外壁塗装を失敗しないためには、塗装業者の選び方で決まります。
塗装業者の良し悪しは見積りの段階で決まります。
丁寧な仕事ができる塗装業者は納得できる明確な見積り書をお客様に提示し説明し、お客様の相談にお答えできる業者です。
現地訪問をし、建物の状況や立地を細かく調査し、お客様の希望(塗装の色や、材質など)をしっかりと伺います。
その後、お客様の建物の下地の状態、工事方法、使う塗料など材料の選定など明確な理由をまとめたレポートと詳細な見積り書をお渡しします。
しっかりと見積りについての詳細な説明とお客様からの質問や不明な点について解説を行う業者は安心です。
見積り書で詳細な塗料の価格、下地処理の方法と価格、工事方法と価格が書かれているかが重要です。
工事一式としか書いていない業者はおすすめしません。
見積り書の提示と説明をするかどうかで、丁寧な仕事をする塗装業者かどうかわかります。
やはり見積りを塗装業者に依頼する場合は、一社ではなく複数社に頼むことが外壁塗装を失敗しないことにつながります。
無料調査や無料見積りを行ってくれる塗装業者がありますので安心して、見積りを依頼できます。
丁寧な外壁塗装 失敗しない 仕事をする塗装業者は見積りをした後、しつこい営業をおこなったり、見積り書提示の後に大幅な値引きもしません。
見積りで提示した価格は必要な工事に対する価格で大幅な値引きはしていません。
見積り書と詳しい説明、お客様の不明点を誠意を持って対応してくれる塗装業者は、最後まで丁寧な仕事をしてくれます。
失敗しない外壁塗装は見積りを丁寧に行ってくれる業者です。

関連記事


    家を購入してから10年以上経過して、そろそろ外壁塗装リフォームをしてみようかと考えている人は多いでしょう。 外壁塗装にはアクリル系塗料、ウレタン系塗料、シリコン系塗料などいろいろな種類があります。 耐…


    太陽光発電を導入しようと思った時に重要になってくるのが一括も積もりです。 それはどうしてかというと、一太陽光発電を導入しようと思った時に一番気になるのが太陽光パネルのコストだからです。 その太陽光発電…


    外壁リフォームの種類として「モルタル塗装」と「サイディング」があります。 リフォーム費用を安く抑えられる塗装か、家の印象を大きく変えるテクスチャーを持ち合わたサイディングを自分の目的などに合わせて選ぶ…


    世の中には多くの住宅が建設されており、生活に欠かせない存在となっています。 そんな住宅をより丈夫に補強したりオシャレ感をアップさせてくれる外壁は雨風に晒されたり、長い年月によって老朽化や劣化が激しくな…


    ジョリパットのメリットは、耐久性という点が一番で塗り替え時期は、外壁塗装で塗った場合には15年から20年です。 あくまでもタイミング時期で、色あせなどが強く感じますが耐久性が無くなるわけではありません…