近年になって太陽王発電がすごく注目されるようになったのですが別に太陽光発電自体は最近になって出てきた技術ではないです。
太陽光発電自体は結構歴史があるのですが近年になるまであまり注目されてませんでした。
それ以前は本当に一部のお金持ちが自宅の電気を太陽光発電にしているという状況でした。
それが近年になって急に一般家庭でも太陽光発電が導入されるようになりました。
では、それまでの太陽光発電と最近になって何が変わったのかというと、それは太陽光発電によってできた電力を電力会社に買い取ってもらえるようになった点でした。
これがあったおかげでそれまであまり一般家庭で導入されなかった太陽光発電が導入されるようになりました。
それは以前は太陽光発電でくら発電してもそれを自分の家で使うしかなかったのですが、今は余った電力を買い取ってもらえるので多くの方がその恩恵を受けたいと思って自宅に太陽光発電を導入するようになりました。なので、太陽光発電の歴史が大きく変わったのは最近になって余った電力を電力会社が買い取るようになったのが太陽光発電の歴史の転換点だったと言えます。
それぐらい余った電力を電力会社が買い取るようになってそれまでと比較にならないくらい太陽光発電を導入した家庭が増えたという事です。
太陽光発電について詳しく書いてあるので参考にしてください。⇒太陽光発電 歴史

関連記事