乾燥肌になると肌の表面がカサついてきて、かゆみが生じてきます。
それを放っておくと、さらに症状はひどくなり、赤くなったり皮が剥けてきたりします。
私は乾燥肌ですが、特に冬から春にかけては肌の状態が悪くなります。
冬は寒さと乾燥のために、肌がカサついてきます。
しかし、それほどかゆみはありません。
春が近づいてくると、さらにかゆみがプラスされます。症状としては春の方がひどくなるかもしれません。
おそらく花粉の影響があるのかもしれません。
また、気温が高くなってくるので、それによってアレルギー症状が出てしまうのかもしれません。
今では医薬品の保湿クリームを使っています。
5月くらいになると、徐々に症状が治まってきて、梅雨の時期にはほとんど治ってきます。
夏になると汗をかくようになるので、それほど乾燥肌の症状は出なくなります。
しかし、入浴後に何もつけないでいると、汗をかいた肌でも、乾燥肌の症状になってしまいます。
その為、夏は保湿効果のある化粧水を中心に使うようにしています。
これを付けることで、乾燥肌対策にもなり、サッパリとした仕上がりになります。
これからしばらくは乾燥肌の状態に悩まされそうです。
しかし、症状がひどくならないようにいろいろな対策を行っていきたいと思っています。

私はココを参考にしました⇒乾燥肌 かゆみ

関連記事