プールメイクに大活躍!ウォータープルーフBBクリーム

普段のメイクでもBBクリームは面倒がなく大活躍するアイテムとして人気を集めていますね。
しっかりとメイクするのが面倒な時など、BBクリームさえ塗ってけば外を出歩ける、という方も多くいます。

そんなBBクリームはプールでも便利に使えるアイテムです。
BBクリームにもウォータープルーフバージョンが出ていますので、ピタッと肌に密着して、水に濡れても落ちません。

どうせ水に濡れてしまうからメイクをしない、という方もいるかもしれませんが、屋外プールに行くならスッピンでは危険です。

日差しが強いので肌を痛めてしまいます。

プールだからこそメイクは必須です。

そんな時に役立つのがBBクリームです。

ウォータープルーフなら水で崩れる心配もなく、メイクとしての役割もしっかりと果たしてくれます。
毛穴をカバーし、綺麗な肌が作れます。

さらに下地とファンデーションを使うよりも厚塗りにならないので、プールメイクとしてナチュラルに仕上げることができます。

日焼け止めの機能もSPF50+/PA++++と、日差しが強い場所に対応できるレベルのものが出ていますので、1本で全てが済んでしまう優れものです。

プールで泳いでも落ちないウォタプルーフBBクリームの塗り方

ウォータープルーフとはいえ、正しい塗り方でBBクリームを塗ることがプールで泳いでも落ちない秘訣です。

そのためには、塗り方を覚えてください。

まずは、顔の中央から外にかけて塗ります。

凹凸となる目の周りや鼻の周りなどは、少量だけ取って指の腹で丁寧に塗りましょう。

馴染ませ後は、軽くティッシュで表面を抑えてあげると皮脂や無駄に着いたクリームをとることができます。

BBクリームが塗り終わったら、ルースパウダーで押さえると更に落ちにくくなります。

詳しくはこちらを参考にしてください⇒プール メイク

関連記事


    学校プールで日焼け止めもラッシュガードも使用できない!飲む日焼け止めで対処する 小学校や中学校の学校プールでは、日焼け止めクリームの使用ができないばかりでなく、ラッシュガードも着用できないケースがあり…


    体もムラなく紫外線ケアしたいなら安いだけで選ぶのはNG 顔だけはしっかりUVケアをしているのに、体に関しては手を抜いている方は多くいます。 顔とは違って見えない部分が多く、塗る範囲も広いため、どうして…