学校プールで日焼け止めもラッシュガードも使用できない!飲む日焼け止めで対処する

小学校や中学校の学校プールでは、日焼け止めクリームの使用ができないばかりでなく、ラッシュガードも着用できないケースがあります。

この場合、どうやって紫外線対策をしたらいいのでしょうか。

年頃の女の子には大問題ですよね。
子供に日焼けをさせたくない親にとっても悩ましい問題ですね。

そこで注目されているのが日焼け止めサプリメントや飲む日焼け止めです。
塗って外側から紫外線ブロックするのではなく、身体の中から紫外線対策をするものです。

肌の弱い方や敏感肌で日焼け止めクリームが使えない方にとっても待ちに待ったアイテムですね。

日光にあたる前に飲むだけ!簡単に日焼け対策ができる

飲むだけなので、小学生や中学生にも簡単です。
小学生から飲めて、副作用の報告もありません。

どんな場所でも注意されることなく使用ができますし、部分的な塗り忘れや塗り直しも心配ないので、低学年のお子さんにオススメです。

これなら安心してプールを楽しめますね。
ただし、一回だけ飲めば効果があるものではありません。

毎日飲むことで効果が上がるので、日焼けしたくない時期は継続して服用する必要があります。

また、服用を始めてすぐに効果が上がるものではありません。

紫外線が強くなる前の時期から飲むようにすると、一番日焼けしやすい時期に効果が現れます。

特に日差しが強い海などに長時間いる場合には、日焼け止めクリームやラッシュガードを併用することで、紫外線ブロック効果がアップします。

なお、アレルギーがある方は、含まれる成分をよく確認してから使用をしてください。

もっと詳しく知りたい方はこちら⇒プール 日焼け止め対策

関連記事