家を購入してから10年以上経過して、そろそろ外壁塗装リフォームをしてみようかと考えている人は多いでしょう。
外壁塗装にはアクリル系塗料、ウレタン系塗料、シリコン系塗料などいろいろな種類があります。
耐久年数によって、5年から15年程度まで幅広くあり、耐久年数が長い塗料を使用すると費用は高くなる傾向があります。
また、暑さをやわらげる遮熱塗料や、光沢のある塗料、珪藻土などの自然素材の塗料など、機能やデザインにすぐれた塗料を選ぶ人も増えています。初めて外壁塗装のリフォームを行う場合は、まず自分の家にどのような悩みがあるのか、どういった外観にしたいのかを明確にして、塗料の種類を選ぶといいでしょう。
また、外壁塗装の業者選びですが、大手のハウスメーカーや地元のリフォーム業者などいろいろあります。
悪徳業者にひっかからないためにも、ある程度下調べをして適正な価格相場について正しい知識を持っておくと安心です。
業者を比較するときには、見積もりを出してもらうのが一番ですが、適正価格よりもかなり高い料金を提示してきたり、常識をはずれた値引きをしてきたり、態度が悪かったりする業者は失敗する可能性が高いです。
近所のお宅や知り合いなどで実績がある、塗装に関する知識が豊富など、信頼できる業者を選ぶことが大切です。
外壁塗装について詳しく書いてあるのはこちら⇒外壁塗装 料金 費用 相場

関連記事