自分では気づかないけど他人にではよく目につく場所ってあります。
その代表的な例が膝の黒ずみです。
自分では見落としがちだけど、人から意外と見られる場所なんです。
なかなか膝下のケアなんてやってる人も少ないのが現状ではないでしょうか?
しかし他人から見ると膝の下の黒ずみは目に入りやすくイメージを悪くさせてしまう原因になってしまいます。
清潔感が失われたり、お肌が汚く見えてしまう傾向があります。
せっかくおしゃれな洋服を来たり、可愛く化粧をしたりしても台無しになってしまいます。
この膝の黒ずみは歳を重ねるごとに増えてきます。
結構重要なポイントですので膝の黒ずみをチェックしてみるといいと思います。

この肘や膝などの黒ずみの原因は実は汚れではありません。
ですのでゴシゴシと石鹸で洗ったところで簡単にはきれいにはなりません。
この黒ずみの原因は主に日頃、日常生活で起こっている「摩擦」による、くすみや色素沈着が黒ずみの原因なんです。
これら洋服等で毎日擦られていくうちに膝の黒ずみとなって現れてしまうのです。
肘や膝などの関節を使って曲げる場所は動きがとても盛んな部分になります。
その影響で肌表面にある角質が硬くなりやすくなります。
その他にもテーブルに肘をついたり床に膝をついたりたくさん外部からの刺激がある場所でもあります。
このため膝や肘は頑丈に皮膚が作られており硬くなりやすいのです。
そのため肘や膝には古い角質が溜まりがちになり黒ずんで見えてしまいます。
この肘膝の黒ずみ対策は日常生活に於いてなるべく膝や肘に刺激を与えないような習慣をとることが重要になってきます。
肘の黒ずみが目立つ人の特徴は「頬杖」になります。このような癖がある人は大抵肘が黒ずんでいます。
ちょっと意識を向けて癖を直すようにすれば黒ずみもひどくなる事はありません。
このように肘や膝はとても刺激がある場所なのでそのことを意識して普段の生活を送るだけで黒ずみ対策になってくると思います。

参考:ラスター 口コミ

関連記事


    フェアリームーンで悩みが解消しました 高校生の時からお尻が全体的にブツブツしていてお世辞にもきれいなお尻ではありませんでした。ブツブツが潰れて跡になってしまい、また同じ場所にニキビができてしまうとい…


    乾燥肌になると肌の表面がカサついてきて、かゆみが生じてきます。 それを放っておくと、さらに症状はひどくなり、赤くなったり皮が剥けてきたりします。 私は乾燥肌ですが、特に冬から春にかけては肌の状態が悪く…


    最近「お肌のうるおいがなくなってきたかも」と思った方や、「乾燥しているのに肌が脂っぽい」「普段の化粧水・乳液じゃなんだかものたりなくなってきた」「肌あれ・吹き出物が増えた」などなど肌の悩みはつきないも…


    多くの保湿化粧水に含まれている成分のうち、コラーゲンやヒアルロン酸は分子量が大きいことから、皮膚の内部にまで浸透することはできないと言われています。 これに対してセラミドは肌の1番上の角質層に存在する…


    美容関連の製品を選びたい時には、メディアから評価されているかどうかが、 1つの基準になります。 特に雑誌などで紹介されている実績があるか否かは、軽視できないでしょう。 製品によっては、複数の雑誌で紹介…