地球温暖化抑制に役立つクリーンエネルギーを利用した太陽光発電や、火災の心配が少なく電気代も安くなるオール電化ですが、個別で設置しているご家庭もあれば両方設置されているご家庭もあると思います。
今回は太陽光発電とオール電化それぞれのメリットとデメリットについて述べてみたいと思います。

【オール電化のメリット】

・主に利用しているお風呂の給湯器をガスからエコキュートや台所のガスコンロをIHクッキングヒーターに変えることで、基本的にガス料金がかからない
・台所のガスコンロの火災の心配が少なくなる
・ガスコンロに比べて汚れにくく、掃除しやすい
・深夜料金プランで電気料金が安くなる

【オール電化のデメリット】

・停電に弱い(基本的にはガスの代わりに電気を利用するので、お風呂も沸かせないし、料理もできない)
・昼間の電気料金が高くなる
・IHクッキングヒーターは火が出ないので、調理時に不満を感じる
・IHクッキングヒーターの電磁波が心配

【太陽光発電のメリット】

・自宅で発電して余った電気を売ることができる
・停電時にパワーコンディショナーから電源供給できる
・オール電化で昼間の高い電気料金時に、太陽光発電の電気を利用できる

【太陽光発電のデメリット】

・設置費用が高額
・天候に左右され、夜間は発電できない
・メンテナンスが必要

【まとめ】

オール電化のデメリットである「停電に弱い」ですが、停電で料理をする方は少ないと思いますし、ガス給湯器でもリモコンは電気なのでエコキュートでも違いはありません。
太陽光発電とオール電化を同時に設置すると、お互いのデメリットを補い合ってくれます。
ただし、ご自宅の立地条件や屋根の向きや形で太陽光の当たり具合も違ってきますので、必ずしも同時設置が良いとは言えないと思います。

太陽光発電について、私が参考にしたのはここです⇒太陽光発電 オール電化

関連記事


    近年になって太陽王発電がすごく注目されるようになったのですが別に太陽光発電自体は最近になって出てきた技術ではないです。 太陽光発電自体は結構歴史があるのですが近年になるまであまり注目されてませんでした…